ピン札をどこで入手できる?土日のATM活用方法を説明。

スポンサーリンク

結論

銀行ATMで
なんども引き出しと預け入れを繰り返す
もし状態の良いお札があれば、そのお札をキープする

銀行のATMが近くになければ
コンビニATMで引き出しと預け入れを繰り返す

 

銀行のATMを利用

銀行のATMで預け入れと引き出しを繰り返します
ATMから出てきたお札の中には
状態がピン札と同じ
もしくはピン札に近い状態の
お札が出てきます

友人の結婚式の披露宴に出席する際の
御祝儀の相場であれば
3万円が妥当だと思います。

その場合
数回、ATMからの出金と預け入れを繰り返す
1万円三枚であればきれいな状態のお札が揃います。

平日に銀行に行くことができなかった場合でも
土日にきれいなお札を用意することができます。

注意点

キャッシュカード毎に一日に
出金できる金額の上限が決められています。
ちなみに預け入れの金額には上限はありません。
特に最近では
おれおれ詐欺による高齢者への詐欺や
キャッシュカードをだましとって
ATMで口座から現金を引き出す事件が
多くなっています。
そのため
一日のキャッシュカードを使っての
引き出せる金額が少なくなっている傾向にあります

結果として
キャッシュカードを使って
何度も引き出しと預け入れを繰り返すことはできません
最終的に
数度、引き出しと預け入れを繰り返すと
ATMを利用中に
エラーになります

その場合は次の方法を行ってください

クレジットカードを使ってキャッシング

コンビニのATM等では
クレジットカードでキャッシングをすることによって
クレジットカード会社からお金を借りることができます

お金を引き出すことと同様に
ATMから
ピン札を選ぶチャンスを得ることができます。

デメリット

クレジットカードを使って
お金を借りるということは
借りる期間の分だけ
利息を支払うことになります。

仮に
1万円を借りた場合
お金を借りた際の金利が15%だった場合

利息=借り入れ金額(元本)×金利(年利)×借り入れ日数÷365

=10000×0.15×30日×30÷365

利息は123円

これは
キャッシングでお金を借りてから
最大
30日間、お金を返さずに
いつもの方法で
借りたお金を
クレジットカード会社に返した場合です

ATMの利用手数用よりも低い金額ですが
これよりも安く手数料を引き下げる方法があります

クレジットカード会社への繰り上げ返済

クレジットカード会社へ電話で連絡をすると
毎月の返済を待たずに
お金を借りた金額を
クレジットカード会社へ返済することができます

毎月の定期的な返済を待たずに
クレジットカード会社へお金を返済できるということは
支払うべき利息をすくなくすることができます

もし
土日に結婚式のためにお金を借りて
週明けに借りたお金をクレジットカード会社に返す
場合にも数十円、数百円の利息の支払だけで済みます

まとめ

披露宴や二次会の参加費に
ATMを活用したピン札を用意する方法をすすめします。
スポンサーリンク