日経新聞の購読料を安くする方法【4選】

日経新聞 購読料 176万円! (30年間)

176万円という金額は日経新聞 朝・夕刊 4,900円を30年間で掛け合わせた金額です。

4,900円 × 12か月 × 30年 = 1,764,000円

この数字を見て、驚かれる方が多いのではないでしょうか。

これほどまでの支出をしてまで日経新聞を読みたいという方はいますか?

30年間だとあまり実感が沸かないという方は

1年間で計算してみたらいかかでしょうか。

4,900円 × 12か月 = 58,800円

毎年、6万円近くのお金を日経新聞を読むために使っています。

もし、この6万円を浮かせることができたらどうでしょうか?

浮いたお金で

  • 年に一回の海外旅行でワンランク上のホテルに宿泊
  • 友人や家族と記念日にレストランで豪華な食事
  • 将来に備えて貯蓄に回す

多くのことが可能です。

日経新聞を読むことは銀行員に欠かせないことですが、これほどまでの金額を毎年払いたいですか?

 

実はこの日経新聞購読料を無料にする方法があります!

この記事では無料で日経新聞を読む方法をお教えします。

 

購読料 日経新聞 朝刊のみ 4,000円/月

新聞 朝刊のみ新聞 朝・夕刊電子版 朝・夕刊
4,000円4,900円4,277円
新聞+電子版 朝刊のみ新聞+電子版 朝・夕刊
5,000円5,900円

現在の日経新聞の購読料は表のようになります。

もし、新聞+電子版 朝・夕刊(5,900円)を約30年間購読した場合

5,900円×12か月×30年間

約212万円

何も考えずにすべての方法で申し込みをして

約212万円を支払うだけはやめましょう

銀行員の出向事情を赤裸々に告白しています。悪いイメージの強い「出向」ですが、かならずしもそうではありません。出向を味方に…

 

楽天証券 経由で購読

楽天証券に口座開設して、日経新聞の購読料を無料にできます。

メリット

  • 日経新聞 4,900円/月 58,800円/年 を「0円」にできる
  • 楽天証券に口座開設後、オンライン証券ならではの手数料が低い運用商品を購入可能
  • 楽天証券の運用レポートを読める

デメリット

  • 楽天証券に口座開設手続きが必要
  • 口座が増えると管理が面倒

銀行窓口で販売している投資信託よりも

楽天証券の運用商品の方がコストが低く設定されているものがあります。

今までは銀行のみで運用していた方は

日経新聞の購読料を下げつつ、運用コストを下げられる楽天証券はいかがでしょうか。

日経テレコン(楽天証券版)でご提供しているサービス

日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)

過去1年分の新聞記事検索

日経速報ニュースの閲覧

※配信内容は、楽天証券用にカスタマイズされています。

出典:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/investment/nikkei.html

注意しなければいけない

楽天証券経由で日経新聞を読む場合、日経電子版で読むような紙面ビューアというものが使えません。

日経電子版ではスマホやタブレットであたかも、日経新聞をそのまま読むことができます。

しかし、楽天証券経由で日経新聞の内容を読む場合、Yahooニュースのようなテキストベースでの内容となります。

COCORO BOOKS

COCORO BOOKS経由で日経新聞を申込むと購入金額の10%がポイント還元されます。

流れを簡単に説明すると

  1. COCORO BOOKSに会員登録する
  2. COCORO BOOKSの毎月のポイント購入プランに申し込む
  3. 毎月のポイント購入時に購入金額の10%がポイント還元される
  4. 還元されたポイントを日経新聞の購読料に充てられる

購入金額の10%をそのまま日経新聞の購読料に充てられるところがいいですね。

COCORO BOOKSポイント お得にかしこく本を買おう!

月額定期ポイント

商品名お支払い額
(毎月)
付与ポイント
(毎月)
エントリープラン1,000円1,050pt
50ptお得!
プロンズプラン2,000円2,130pt
130ptお得!
シルバープラン3,000円3,240pt
240ptお得!
ゴールドプラン4,000円4,400pt
400ptお得!
プラチナプラン5,000円5,500pt
500ptお得!
ダイヤモンドプラン10,000円11,500pt
1500ptお得!

出典:https://galapagosstore.com/web/special/std/nikkei

COCORO BOOKSではポイントの都度購入できますが、ポイント還元率が低いためおすすめできません。

必ずポイント購入のサブスクに申し込みましょう!

 

格安スマホ(mineo)経由で申込

  • 日経新聞購読料が最大2か月間無料
  • マイネオ利用料金 660円 23か月間割引

無料期間+購読料ディスカウントで合計約24,000円お得になります。

大手キャリアから格安SIMに変更して、日経新聞の購読料を抑えることができます。

 

mineo申し込み特典①

最大2カ月無料!

○ 初回申込時に限り、弊社にてお申し込みを承諾した月を含む最大2カ月分の月額料金が無料となります。
ただし、無料期間・有料期間にかかわらず、途中解約された場合は1カ月分の月額料金を請求いたします。

mineo申し込み特典②

mineo利用料金から23カ月間660円割引!

mineo申し込み特典③

出典:https://mineo.jp/service/entertainment/nikkei/

*期間限定のキャンペーンになるため、キャンペーン適用期間と適用条件をご確認の上、お申込みください。

23歳以下ならU23割ロングが最強!

 

23歳以下の方に限り、
日経電子版を1カ月無料+12カ月40%割引でご購読いただけます。

月額4,277円→2,566円(税込)

1朝夕刊&日経電子版オリジナルコンテンツが読み放題

2業界・企業別の情報を自動収集できるから仕事に役立つ

3電子版アプリ、紙面ビューアーアプリ、PC/モバイルサイトも
全て使い放題

出典:https://www.nikkei.com/promotion/campaign/student/u23/

これから社会人になる方や大学生で経済の情報を勉強したい方は

このキャンペーンを利用しない手はありません。

なぜなら

申込月の購読料が無料+12か月間の購読料が40%ディスカウント!

  • 日経新聞はどういう情報を発信しているのか
  • 入社してからも情報に遅れないように日経新聞の読み方を学びたい

という方はこのキャンペーンをぜひ利用してください!

このキャンペーンの主旨は

学生から社会人になる過程で

  • 日経新聞を読むことを日常化する
  • 購読料ディスカウント期間が終了した後も日経新聞を読んでもらう

ためにあります。

社会人になりたての時期は日経新聞を購読することがいいのか悪いのかがわからないため

このキャンペーンを利用して日経新聞を購読することをおススメします。

 

銀行員という堅い仕事から芸能人という華やかなイメージの業界に転職をされた方にはどのような方がいるのか気になったためこの記…

比較表

楽天証券COCOROmineoU-23割
料金
紙面 見やすさ
手続 面倒さ

以下は銀行でのマーケット発表 スピーチの作り方

①日経新聞

日経新聞マーケットまとめ欄

日経平均株価を含めた前日の取引終了後の総括を含めた
見解が記載されているのでこれは鉄板!

デメリット みんな読んでいる 内容が単調

日経新聞の一日のマーケットまとめを
朝礼でそのまま読んだり、抜粋して読んでいるだけだと周りから飽きられます。

そのためでいることなら
もう少し内容を深く掘り下げましょう。

 

②Twitter

ウォールストリートジャーナル、Bloomberg、ロイターをフォロー。

無料で情報を得ることができますが内容は海外のマーケットに影響を与える重要な情報ばかりなので見逃せません。日経新聞に載せられている情報のような海外マーケットに影響が少ない情報ではありません。

たまに一日のマーケットのまとめ記事がでる場合があります。
多くの人はTwitterを利用しての
ウォールストリートジャーナルやBloombergの投稿をチェックしていないので
そのままそっくり朝礼で発表できることがあります。

③BloombergのWebサイト

相場全体の動きというよりは株の動向や債券の金利動向等の個別の内容が主体に
なるのでマーケット発表の全体感が出来上がったときに
個別の情報をより深堀りさせたいときに使えます。

 

「新入社員」や「就活生」必見!!SNS禁止ルール・出勤時間等の「あるある」を説明しています。先輩たちが感じる「大変さ」を…

④経済レポート  ドットコム

http://www3.keizaireport.com/

経済レポートを検索するサイトです
WEBサイトをみていただくとわかりますが

カテゴリ別でわかりやすい

各種レポートがカテゴリ別に分かれています。
また検索窓がありますので
自分が探したいキーワードで直接
レポートを調べることができます。

情報ソースが明らかにされている

このサイトの良いところは
各種レポートを作成しているところが

野村総合研究所であったり第一生命経済研究所等のため

情報ソースが明らかになっています。

 

無料 会員登録不要

会員登録や月額料金を支払うことなく閲覧可能です。

朝礼でそのままレポートの内容を丸パクリできることもあります。

マーケット動向を考えるのが苦手な方におすすめです。

 

銀行員が始めるべき副業を紹介します。ブログ運営とクラウドソーシングは手軽に始められる副業です。将来のために収入源を増やし…

④radiko

日経新聞チャンネル 耳で聞く

音声で情報を得られるので
満員電車に揺られながら通勤する人におススメ。
日経新聞のチャンネルもラジコにあります。
ただし内容は日経新聞の抜粋になるので
ラジコで日経新聞を聞く場合には
少し物足りなさを感じます。

疲れている朝に
目を閉じながらマーケットや経済情報を得ることができるところがポイントです。

⑤森本毅郎 スタンバイ!

経済中心ではありませんがたまに経済内容を森本さんが番組内で話すことがあります。

世の中の動向を知るために役立ちます。 
こちらの音声で経済情報を得ることができます。
経済情報が中心ではなく
政治等の内容が多い傾向にありますが
森本毅郎さんはご自身で各社の新聞を読み
ご自身の見解で話をされています。
とてもわかりやすく解説をされています。
こちらも音声で情報を得ることができることもメリットです。

金曜日 伊藤洋一

金曜日には金融アナリスト 経済ジャーナリストの
伊藤洋一さんが番組に出演します。
伊藤洋一さんがしているときは
経済の内容が中心になりますのでとても参考になります。

⑥テレビ東京 モーニングビジネスサテライト

情報の新鮮さ

前営業日の経済状況を基にニュースを作成しているため

朝礼とニュースを知るタイミングにタイムラグが少ない。

日経新聞では掲載しにくい米国の経済ニュースがより手に入れやすいです。

そして、新聞やネットニュースと違い話口調であるため

朝礼の相場発表・お客さんとの接客で引用しやすいです。

有料会員

また有料会員になると通勤途中で番組を聞くことができますので

必ずしも自宅で番組を視聴しなければいけない。

番組を録画しないといけないということはありません。

通勤中に情報を集められるメリットがあります。

そのため有料会員への登録をおすすめします。

料金は月額 550円。年額5,500円なので手頃な値段で視聴できます。

「新入社員」や「就活生」必見!!SNS禁止ルール・出勤時間等の「あるある」を説明しています。先輩たちが感じる「大変さ」を…

 

日経新聞購読 無料化のまとめ

この記事では日経新聞をお得に読む方法をお伝えしました。

楽天証券に口座開設をして、日経テレコムを通じて

  • 日経新聞 朝・夕刊を読める
  • 購読料がかからない
  • 自分自身の資産運用をできる
  • 知識を得る方法が増える

という点でおすすめとなっています。