銀行を【辞めると決意する時】にしたこと 。元メガバンカー実録。

スポンサーリンク

銀行を辞めると決意した時にしたこと

銀行の手続き。マニュアルを探す。

私がまず気になったのが

退職する時はどんな手続きが銀行にあるのだろう?

 

きっと銀行員のあなたであれば

 

まずは

銀行内部での退職手続きが気になるでしょう。
どんな順番で退職手続きを進めていけばいいんだろう。
どんな順番で退職の意向を伝えればいいのかな。

 

私はぼやーっとしたイメージはありましたが

 

退職の際の手続きについての詳細は全く分かりませんでした。

 

インターネットで銀行を辞める際の手続きを調べようとしましたがもちろん

 

詳細な情報はありません。

 

実際に銀行に手続きを調べる

通常の手続きと同様に

退職の際の手続きが銀行に存在します。

他の手続き同様にわかりづらい記述のものもあれば

銀行によっては

別途、退職の手続きがまとまっている場合もあるかもしれません。

他の業務と同様のマニュアルに退職マニュアルがあると

なんだか違和感を感じます。

そして銀行にとっては銀行員が辞めることは

口座を解約するのと同様

銀行員がひとり辞めることなんて

口座解約と同様に

業務の一環でしかないのだなと強く感じました。

 

銀行のノルマが気になりませんか?ノルマの量や仕組み、対象法を伝授!…

上司や同僚に隠れて退職の手続きをパソコン、タブレットで調べる

誰かが後ろを通った際に退職の手続きを調べていると
変な噂が部署内等に広まる場合があるので
周囲に注意を払って手続きを見ました。

PCの画面上には敢えて、多くのウインドウを開いて

タブで退職の手続きを調べているのがばれないようにしました。

 

退職の文言がPCのタブから見えてはいけません。

 

 

自分の退職金を計算する

まず初めにお伝えしたいことは

自己退職する際は退職金が削減されます。
勤続期間が数十年に渡る場合には退職金を満額もらえます。
それ以外は退職金は少なくなりますのでほとんどもらえなようなものになります。

 

今まで自分自身の退職金の計算をしっかりとしたことがなかったので

 

退職金を自ら計算して、その結果を見た時には愕然としました。

 

この時、私は退職の意向が更に強まりました。

仮に銀行を辞めずに勤めていたとしても対象金は貯まらないだろう。

出向年齢が下がってきているし

出向先すらも減ってきている。

既に出向先がない先輩たちが本部等に集まっている。

 

全国の拠点数も年々減る一方。

支店長や課長のポストですら減少している。

退職金に関しては

明るい未来が一切、描くことができませんでした。

 

 

自分の給与がわかる書類を印刷する

退職後、一定期間経過すると
給与明細や源泉徴収票を印刷することができなくなります。

 

転職サイトのDODAに登録

私がDODAを利用したのは友人からの勧めでした。

会員登録をすると同じ銀行に勤めている転職希望の人のクチコミを見ることができます。

そこには銀行の将来性に対する不安や企業風土に関する不満等がリアルに描かれていました。

私が考えていたことと大きく違わないようなことや実際に銀行に勤務していないとわからないような感覚でクチコミが書かれてました。イメージとしてはみんなの就職活動日記の転職者バージョンのような感じで利用しました。

私は転職に対して積極的な姿勢ではありませんでしたので、転職先の企業紹介をDODAに依頼したわけではありませんが、クチコミを見るだけでも十分に価値がありました。

 

 

人事部に内線でわからない手続きを聞く

人事部の担当者の方の対応はすごく丁寧でした。

 

人事部に初めて退職の手続きについて聞くときは

実はどきどきしてました。

軽くあしらわれたり、
面倒くさいと思われながら塩対応をされるのではないか

と思っていました。

普段業務でわからないことがあったときに

聞く部署より

断然、丁寧な対応でした。

私はとてもリラックスして質問することができました。

机の中を整理する

退職をするときにバタバタしないように

机の中や棚を整理し始めました。

銀行員であれば異動の際の慌ただしさはわかると思います。

身の回りを整理することは早いほうが得です。

もちろん。私物を入れるロッカーもあれば、そこも整理します

あまり使わないものがあれば自宅に持ち帰りました。

  1. 万が一、自宅からネクタイを忘れた際の予備用ネクタイ。
  2. 弔辞用のネクタイ。
  3. 予備のYシャツ。
  4. 雨天で靴下が濡れた際の予備用靴下。
  5. 出勤前に髭を剃り忘れた際に使うカミソリ。

整理するだけではなく、いつでも退職できるように

ウェットティッシュで机やロッカーを拭いたりしました。

またあまり意味がないだろうと思うネームプレートも少しずつ剥いでました。

やり残したことがないように

できることは早めにやっていました。

 

銀行員は業務手続きの複雑さや職場の人間関係でとても大きなストレスを感じています。職業内や他の支店で鬱になり休職するケース…

やらないほうがいいこと

退職の手続きを印刷したものを机の中や棚に保管しない。

机や棚の中を抜き打ちでチェックされることがあります

現物はなくても退職手続きを印刷したものを

他の人に見つけられると

それこそ気まずいです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク