銀行員「あるある」「暗黙の了解(ルール)」を元メガバンカーが紹介しています。

スポンサーリンク

銀行員として働く主に新人さんや新入行員、就活中の皆様へ

 

銀行員として新しい人生を歩む

若者たちへ

元銀行員の私よりメッセージを送ります。

 

新しいコミュニティへ入る際に

暗黙のルール、職場の雰囲気等が

気になると思います。

 

その答えをインターネットで検索しても

その内容をなかなか見つけることができません

それはなぜなら

銀行は内部情報の流出を嫌うからです。

多くの銀行の銀行員は

フェイスブック・ツイッター・インスタグラムで

銀行の内部の写真や仕事の詳細を

アップすることを禁じられています。

私がいた銀行では

  • 銀行内の写真をSNSに載せることを禁止
  • LINEを通じての仕事のやりとりを禁止

ととても厳しいきまりがありました。

そのため皆様は答えをネットで得ることは難しい状況になります。

そこで私は銀行の実情をみなさんにお伝えしたいのでこの記事を書きました。

新しく銀行員となる皆様へ

「銀行はどんなところか」
「明日からどんなことに気を付けて仕事をしていったらいいか」

を感じってもらえたらいいと思います。

是非、このブログで銀行の実情や現実を勉強してください。

*あなたが勤める銀行、所属する部署、家族構成等々の条件により

異なる部分もあります。

 

では早速、内容に移りましょう。

 

目次 1 朝礼の乗り切り方1.1 朝礼とは1.2 朝礼の開始時間1.3 朝礼の司会1.3.0.1 朝礼当番を忘れない対策…

出社時間は上司より早く!

理由:もし上司より出社が遅いといった場合

「なんで下っ端なのに上司である私より出社が遅いの?」と思われます。

そのため新人の時は周りの人たちよりも早く出社しましょう。

対策法 支店には何時からはいれるのかをリサーチする

  • 同じ部署や上司が何時頃、出社しているのかを聞いて調べましょう。
    同じ部署の先輩に聞きにくかったら、

    銀行の入り口や駐車場で警備をしてくれている方に聞いてみましょう。

それはなぜかというと

 

  • 仕事を始める時間が行員よりも早い
  • ピリピリしていないのでとても親切に教えてくれる

 

新人時代は研修が多い

理由:大学を卒業後に即戦力になることは難しいです

そのため新人時代は研修所に詰め込まれて

挨拶の仕方や金融の基礎から学びます。研修のスケジュールがみっちりと組まれているところはメガバンクならではのポイントかもしれません。基礎からしっかり学べますが研修ばかりだと退屈といった声も聞くことがあります。

ただし最近の傾向として

 

*最近は研修を少なくして、実践で学ぶことが多いようですが

新人のうちは研修に参加をして

支店に出社しない日が多いです。

スポンサーリンク

拠点のボスと上司に気に入られるのがベスト

なんだかんだこれにつきます。

気に入られていると自由に仕事ができます。

処世術を磨きましょう。

 

銀行員にとって資格を取らないといういうことはどういうことなのか。そのデメリットを解説しています。…

時間厳守

ボスや上司によりますが

基本的に時間に厳しいことは前提です。

それに加えて時間により厳しい人もいます。

  • 決められた時間に勉強会の部屋や集会の場所にいないと説教がある
  • イベントの開始5分前には開催場所に居るようにしなければいけない

と様々です。

これはボスと上司の時間に対する考え方によって変わります。

こういった時間位い対する特別な決まりは

支店の方針書に書かれているケースが多いです。

同じ支店の先輩に 

「支店の経営方針書はありますか?」と聞いてみましょう。

 

 

最低でも新人であるあなたは

決まった時間には決められた場所にいなければいけません。

銀行員の出社時間は早いのか。気になるその疑問に元メガバンカーが答えます。創造するような朝早くの出社ではありません。とはい…

お菓子タイム

窓口が閉まり1~2時間経過すると

お菓子を職場に持参した人が自分で食べ始め、周囲にいる同僚にもお菓子を配ります。

新人であるあなたも

時々、

お世話になっている先輩方にお菓子を配りましょう

 

スーパーやコンビニに売っているお菓子で大丈夫です。

ミニキットカットやカントリーマアムのように

小分けにされているお菓子がベストです。

お菓子のやりとりで仲の良さを促進させることができます。

挨拶は大きくはっきりと

職場に出社したときや帰宅するときには

挨拶は大きくはっきりと行いましょう

今までに声が小さいと言われたことがあるひとや

おとなしいと言われるひとはいつもの自分より大きい声であいさつをするようにしましょう。

とりあえず

ハキハキとすこし大きい声を出していれば大丈夫です。

それが入行してからの数か月だけでも結構です。

誰もハキハキした挨拶が何年も続くとは思っていません。

だいたいみんな

数か月したら挨拶は本来の自分のあいさつに戻ります。

 

入行したてのときは

大きくはっきりとあいさつをしましょう!

食事休憩の時は一言 必須

 

ランチを食べるため休憩をとるときには

必ず周りの先輩やボスに一言声をかけましょう。

「休憩いただきます」

この言葉を言わなくても休憩に行けますが

もし何も言わずに休憩に行くと

「あいつどこにいくんだ?」とか

「まともな仕事もできないのに休憩いくのか」と思われる可能性があります。

そのため

必ず周りに一言、声をかけてから休憩に行くようにしましょう!

 

【別記事】銀行 昼食の取り方、注意事項

 

買い出しは率先してやろう!

 

 

新人さんが飲み会の

買い出しをしてくれるととても先輩・上司は喜びます。

大抵は飲食店で飲み会が開催されますが

稀に支店の中や屋外で飲み会が開かれることがあります。

例えば、期末の打ち上げや花見、バーベキュー等です。

ちなみになぜ買い出しをするかというと

例年だとお花見であったり、支店のちょっとした打ち上げを

飲食店に行かずに行うことがあります。

そのため

上司や先輩は予算を基にお菓子をいくら買おうか

ソフトドリンクをいくら分買おうか

お酒が飲めない人が何人で

お茶が人気があるのか

炭酸飲料が好まれるのか

余ったソフトドリンクがこのくらいあるから

買うソフトドリンクの本数は減らして。。。

お酒はビールが何本くらい飲まれるのかを予想し。。。

あの人は前回の打ち上げでどのくらいのビールの本数を飲んだから

今回もこのくらいの本数を飲むだろう。。。

発泡酒じゃなくてビールがいいからそうすると代金はこのくらいになり。。。

あの人はビールはじゃなくてチューハイ派だから

チューハイも買っておかないと

たしかあのメーカーのチューハイが特に好きだったから

しっかりと買っておこう。。。

といったことを上司や先輩の予算係になった人がやります。

膨大にある業務をやっている中で業務ではないことに

時間と手間をかけています。

そのため

新人さんが買い出しを率先してやってくれるということは

大変、良いことです!

それに加えて

率先して買い出しをやったほうが良い理由は

率先してやると言おうがいわまいが、結局は新人に買い出しの仕事が回ってくる

最終的には業務をあまりできない新人には業務外の仕事が降りかかってきます。

どうせやることになるのであれば

思い切って自分から買い出しに行くと名乗りでましょう!

周りからの評価UP!

 

スポンサーリンク

 

新人研修時、札勘が上手い同期がいる!

新人研修時に

札勘の練習を同期全体で行いますが

必ずその中にひとりは

既に札勘が上手い人がいます。

そういう同期は研修前に自宅で

千円札をピン札にしたもので練習してたりします。

こういうところでも他の同期に差をつけるポイントが現れます。

札勘ができたところで周りの同期もすぐにできるようになるのであまり心配することはありませんが。

札勘練習は千円札のピン札でやろう

札勘の練習をするときは必ず

ピン札で行いましょう。

理由は

既に数回使用されているお札だとピン札で札勘をするよりも

格段に難易度が上がります

そこまで自分にストレスを与える必要はありません。

 

札勘 動画

ご参考までにYouTubeの動画で

縦バージョンと横バージョンの

札勘をしているものがありましたので

リンクを貼らせていただきます。

 

 

 

新商品や手続き変更の勉強会中に寝ない!

これ結構大変です。

新人さんは特に

日中は神経を尖らせ

業務のわからないことを必死に覚えようとして

メモを取り、先輩のいうことを漏らさずに聞きます。

すると夕方にはへとへとになっています。

そんな中、

各勉強会は夕方に行われることが多いです。

その理由は

日中は各作業域毎に作業時間が決まっていたり

各人の出社時間の関係で

だいたいの人たちが揃う時間が夕方だからです。

そんな疲れているときに

よくわからない手続きの変更の勉強会とか
知りもしない運用商品の話題がでてくると
とてつもない睡魔が襲ってきます。

体調的に眠くなってくるだけでなく
勉強会が行われる時間が
30分とか1時間なので
睡魔が何度も襲ってきます。

勉強会の最中は
講師の人から寝ている人がよくわかります。

特に講師が上司や先輩であった場合には

寝ていることが相手にインプットされてしまいます。

たとえ30分の勉強会であっても

講師のなる人は
事前に通達をくまなく読み込んだり
わからないことは本部に問い合わせをしたりと
多大な労力をかけています。

そのため講師になる人が先輩・上司である場合には注意しましょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お客さんからかかってきた電話はすぐに取る!

新人さんが電話をとってくれるととても先輩方はとても助かります!

お客さんからかかってくるは
自分の担当先からの電話である可能性ももちろんありますが
大部分が他の担当者や他業務への電話です。

そのため新人さんが電話をとってくれると
先輩は非常にありがたく感じます。

電話が鳴ったら積極的に取りましょう!

ここで電話を受ける際の注意点があります。

電話メモは必ずとる

電話をかけてきた人の名前はなにか
先方はどこの会社か
誰宛に電話をかけたのか
何時に電話がかかってきたか
(必要であれば)簡単な用件、内容折り返しの電話番号等々

以上のようなことをメモに取るようにしましょう。

回数をこなすと
電話がかかってきた他の担当者の名前を覚えてきたり
聞かれることのパターンが大まかにわかってきますが

仕事をし始めの時には
すべてを覚えることはとても難しいので
必ずメモを取るようにしましょう。

 

そして
他の担当者や他業務の方に
電話を繋ぐ際に
先方の名前がわからなかったり
適当に電話を回したりすると

あの新人は適当に電話を回してきたな

と悪い評価につながるので

たかが電話の取次ですが
されど電話の取次ぎです。

しっかりと電話の対応をしましょう。

 

 

 

ロビー担当は実は難しい

理由:新人の時はロビーで

「いっらっしゃいませ」「ありがとうございました」と

声出しを行うことがあります。

この時にお客さんがATMの操作方法から

税金の手続き方法

運用商品、融資のことまで

いろいろ聞いてきます。

新人のあなたはきっと対応方法や回答がわからずに困ると思います。

でも安心してください!

新人さんも対応に困ると思いますが

ベテランの行員でも

全分野に詳しい人なんていません!

そのためベテラン行員ほど

ロビー担当はやりたくありません 笑
なぜなら難しいから

銀行のノルマが気になりませんか?ノルマの量や仕組み、対象法を伝授!…

業務のAI化、自動化が怖い

投資信託の営業をする行員は

AI関連企業に投資をする投資信託を販売しつつ

将来、自分たちの仕事が

機械に取って変わられるのかと戦々恐々としています。

台風でも出勤時、時間厳守!

夜中から朝にかけて台風が来る場合

朝の電車が遅延や運休になる場合があります。

そんな時でも

平然と出社して

始業時間を迎えられる行員は◎

 

作業時間に間に合わない行員は△

 

という評価に繋がります。

限られた時間と限られた人員で支店を営業開始させることは支店長の任務です。

そのため始業の準備を手伝えると支店長や課長からとても感謝されます。

 

もちろん

自宅から勤務先までの全ての交通機関がストップしてしまったら

どうしようもないのです。

 

しかし

全ての交通機関がストップすることはかなり稀です。

 

ですので

どんなに時間がかかっても

自宅から勤務先までの

交通経路を

いくつもピックアップアップしておいて

どの路線が止まっても

勤務先にたどり着けるようにしておかなければなりません。

 

交通経路を考えておくことに加えて

朝は必ず早起きして

自分で窓の外の天候をチェック!

スマホとテレビの天気予報でチェック!

交通系アプリで運休情報をチェック!

をすることは欠かせません。

もちろん、暴風雨の中で出社をしてケガやトラブルに巻き込まれることは自分自身や会社も望んでいません。そんな時は支店に電話をして、出社が遅れる旨を潔く伝えましょう。

なんでこんなことまでしなければいけないの?

と思われるかもしれませんが

これが銀行員です。

 

銀行勉強会 金融商品商品や新しい手続き変更がある際に催されます。仕事時間を最大限に活用して、仕事をうまく乗り切ろう!…

まだまだ一部ですが

銀行でのあるあるや暗黙のルールを例に挙げ

新人としての立ち振る舞いを書きました。

 

ぜひ

これからの銀行員人生に役立ててください。

スポンサーリンク