メガバンク 年収30歳1,000万円はホント!

はじめに

メガバンクで30歳・年収1,000万円を実現できます!

「30歳・年収1,000万円」は就職活動中の大学生や20代のサラリーマンにとって目指す姿です。

この数字をもとに就職したい企業・職種を決める大学生も多いのではないでしょうか。

 

メガバンクでは30歳・年収1,000万円を目指せて、

30歳・1,000万円を実現できなくても、30歳後半までには年収1,000万円到達可能です。

この記事では銀行員が30歳で年収1,000万円をもらう仕組みをみていきます。

銀行員 年収

従業員数(人)

年齢

勤続年数(年)

給与(千円)

三菱UFJ銀行

28,843

38.7

15.2

7,710

みずほ銀行25,89739.014.97,695
三井住友銀行

27,851

38.7

15.3

8,269

りそな銀行8,44040.516.66,790
京都銀行

3,345

38.3

13.6

6,586

上のグラフは有価証券報告書の内容をまとめたものです。

  1. 三井住友銀行 平均給与826万円
  2. 三菱UFJ銀行 平均給与771万円

最も平均年収が高いのが三井住友銀行、次に高いのが三菱UFJ銀行です。

【注意すること】

三井住友銀行や三菱UFJ銀行に勤める人が、この金額に近い給料をもらうわけではないです。

年収が高い職種と低い職種を平均して、この年収となります。

地方銀行の京都銀行は三菱UFJ銀行と比べて100万円以上の差があります。

メガバンクは従業員の年収は地方銀行よりも高い傾向だと言えます。

そのため、高い年収を求めるのであれば地方銀行よりもメガバンクを選ぶことが

30歳・年収1,000万円の近道です。

年代別 年収

 

年代全体男性女性
20代341万円363万円317万円
30代437万円474万円378万円
40代502万円563万円402万円
50代以上613万円664万円435万円

2021年の年代別の平均年収は「20代」が341万円、「30代」が437万円、「40代」が502万円、「50代以上」が613万円でした。2020年と比較すると、20代・30代が7万円マイナス、40代が8万円マイナス、50代以上が変化なしという結果です。また年齢別で見ると、20歳から51歳までのすべての年齢で昨年よりも年収がダウンしており、特に30代後半から40代では平均年収が10万円以上ダウンした年齢もあり、顕著な落ち込みが見られました。

出典:求人情報・転職サイトdoda(デューダ) https://doda.jp/guide/heikin/age/

参考までに年代別の平均年収を載せました。

銀行の正社員で働く場合、どの職種でも表と同じくらいかそれ以上の給料は得ている印象です。

銀行員の出向事情を赤裸々に告白しています。悪いイメージの強い「出向」ですが、かならずしもそうではありません。出向を味方に…

 

 

業種別 年収

全体男性女性
金融455万円556万円376万円
メーカー455万円489万円371万円
総合商社434万円483万円359万円
IT/通信433万円460万円379万円
建設/プラント/不動産416万円447万円352万円
メディカル410万円494万円349万円
専門商社408万円443万円344万円
インターネット/広告/メディア405万円445万円364万円
サービス367万円405万円326万円
小売/外食351万円386万円310万円

出典:求人情報・転職サイトdoda(デューダ)https://doda.jp/guide/heikin/gyousyu/

金融はメーカーとともに給料が高い業界です。

個々の企業によって年収に大きなばらつきがあります。

このデータを見る限りでは金融は悪くはない業界といえるでしょう。

銀行に将来性があるという意味ではありません。

ボーナス

ボーナスは年に2回支給され、ボーナスの総額は給与4か月分くらいです。

ボーナスの金額は上司の評価により変化。

金額は変化するものの、数百万円違うことはありません。

ここは証券会社や保険会社と大きく異なります。

転職サイト 求人例

  • メガバンク 法人営業 年収800~1,400万円
  • メガバンク系列の信託銀行 法人営業 年収500~1,100万円

という求人情報が出ています。

求人内容を見ると、メガバンクと信託銀行であれば、メガバンクの方が年収が高くなっています。応募する個々の能力や営業実績で金額が変わるため、ひとつの目安になります。

残業代は減少

数年前までは残業代をおおく稼いで、年収を上げることができました。

  • 残業時間が増える ⇒ 残業代が増える ⇒ 年収アップ!
  • 残業時間が増える ⇒ 営業実績が増える ⇒ 同期よりも早く昇進!

仕事一筋の銀行員にとっては好都合でした。

しかし、最近は残業時間を減らす傾向のため、この図式は成り立ちにくいです。

さらに、支店のエース級になれば、支店長・課長から残業を許可されやすく

反対に、営業成績が悪ければ、上司から残業を許可されません。

仕事ができないと実績も年収も上がらず、負のスパイラルに陥ります。

職種:総合職 全国転勤

30歳年収1,000万円を目指すのであれば

  • 事務よりも営業
  • 個人営業よりも法人営業
  • 一般職よりも総合職
  • 転勤なしより全国転勤あり

を踏まえて職種を決めましょう。

銀行の採用方法は年度で異なりますが、この図式は変わりません。

激務多忙な法人営業一択です!

裏ワザ 家賃補助で年収を上げる

銀行では家賃補助が出ます。

家賃補助をもらえる条件や金額は銀行毎に違います。

家賃補助は年間にすると数十万円となることも珍しくありません。

どうしても年収を上げたい方は、独身寮に入らず、家賃補助をもらう方法を探しましょう。

【注意すること】

家賃補助は年収を上げられますが、給与所得として一部が税金として引かれます。

手取りが少なくなります。

銀行員という堅い仕事から芸能人という華やかなイメージの業界に転職をされた方にはどのような方がいるのか気になったためこの記…

 

 

まとめ

メガバンクでは30歳で1,000万円を目指せます。

30歳前半で1,000万円も十分可能です。

残業代削減や支店数削減といった、年収が上がらない、ポストが少なくなるマイナス要因は年々増えてます。

とはいえ、30歳で1,000万円をもらえる会社として、銀行は安定しています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


就職・アルバイトランキング