2023年 カナダ 世界遺産ランキング 【6選】

世界遺産とは

 

世界遺産 ランキング1972年にユネスコで世界遺産条約が採択されたことをきっかけとして

地球の歴史や人類の歴史において

その価値を認められ、将来に引き継がれていくべき

自然や遺跡や建造物を保護することを目的としています。

 

  • 文化遺産
  • 自然遺産
  • 複合遺産(文化遺産と自然遺産を兼ね備えたもの)

 

 

カナダでの世界遺産は「20」

カナダ 世界遺産 20

カナダでは20にもおよぶ「文化」「自然」等が世界遺産に認定。

時間があれば、カナダにある世界遺産をすべてまわりたい!

しかし、実現できる人は一握り。

そこで、この記事では一度は行ってみたいカナダの世界遺産を人気順にランキングにしました。

 

第1位 カナディアン・ロッキー Canadian Rockies 国立公園 州立公園

世界遺産に認定された年 1984年

カナディアンロッキーは

北はカナダのブリティッシュ コロンビア州・アルバータ州

南はアメリカのニューメキシコ州まで続く

長さ約4,800kmにも及ぶ山脈です。

 

4つの国立公園と3つの州立公園があります。

  • バンフ国立公園 Banff National Park
  • ジャスパー国立公園 Jasper National Park
  • クートニー国立公園 Kootenay National Park
  • ヨーホー国立公園 Yoho National Park
  • ハンバー州立公園 Hamber Provincial Park
  • アシニボイン山州立公園 Mount Assiniboine Provincial Park
  • ロブソン州立公園 Mount Robson Provincial Park

 

景観とともに数々の野生生物をみるチャンスがあります。

グリズリー、ヘラジカ、ミュールジカ、シロイワヤギ、オオツノヒツジ。

 

バンフ国立公園では高速道路のうえをとおる

野生動物のための橋

「アニマルハイウェイ」があり

カナディアンロッキーの自然の豊かさを物語ります。

 

また、世界でもっとも美しいといわれることもある

モレーン湖はバンフ国立公園内に位置しています。

 

バンフ、ジャスパーといった国立公園や州立公園では

カヌー ツアー、乗馬、トレッキング、アイスクライミングと

多種多様なアウトドアスポーツを楽しめます。

 

第2位 ダイナソー州立公園  Dinosaur Provincial Park

世界遺産に認定された年 1984年

ダイナソー州立公園はカルガリーの中心地から

カルガリーの中心地から東に約200㎞。

バッドランドと呼ばれる

草木も生えないような岩場が露出した土地が有名です。

ダイナソー州立公園では

今現在でも恐竜の発掘がされています。

 

 

 

ダイナソー州立公園ではツアーも開催中。

関係者しか入れないエリアに入れたり、地面に埋まっている化石をみれます。

予約は公式ホームページから

 

 

 

 

 

ドラムヘラーのロイヤル ティレル博物館には

世界的にも有名な化石や一日では見つくせないほどの量の化石が展示されています。

 

ダイナソー州立公園を含めたカルガリーの観光名所の記事はコチラ

 

 

 

 

第3位 ケベック旧市街の歴史地区  Historic District of Old Québec

ケベック州の州花「イリス・ベルシコロル Blue Flag Iris」

 

 

世界遺産に認定された年 1985年

ケベック州ではフランス語が公用語。英語もつかわれますがメインはフランス語です。

ちなみにケベック州以外では英語がメインでつかわれていますが、

商品名ラベルや公的機関に勤めている人には英語とフランス語の両方がつかわれます。

 

フェアモント ル シャトー フロントナック Fairmont Le Château Frontenac

アッパータウンの丘の上に位置するホテルです。

昔、フランス軍が警護のために見晴らしのよい丘のうえに城塞を築くために建築を始めたものの

完成を迎えることなく中断。

現在では高級ホテルとしてケベックのシンボルとなっています。

 

ノートルダム大聖堂 Notre-Dame de Québec Basilica-Cathedral

ノートルダム大聖堂は1647年に建築されました。

建築後は火災や戦災により、破壊と修復が繰り返されました。

そのため、現在の姿は数々の歴史を乗り越えてきたものになります。

 

バロック様式でつくられた建物は

棟の有無が左右で違っており、見る角度により何度もたのしめます。

 

第4位 ナハニ国立公園 Nahanni National Park

世界遺産に認定された年 1978年

ナハニ国立公園はノースウエスト準州にある

法によって自然が守られている古代の自然をのこした国立公園。

ナハニ国立公園までのアクセスは水上飛行機がメインとなっており、車でのアクセスはできません。

そのため、観光目的で訪れる人数が自然と制限されています。

イエローナイフから西に約500㎞に位置していることあり、オーロラをみるチャンスもあります。

登山、川下り、ヘリコプターでの遊覧といった複数のツアーが募集されているほか、

動物はオオカミ、ハイイログマ、カリブーの野生の姿をみれます。

バージニアフォールズ  Virginia Falls

ナイアガラの滝の二倍の高さである約90mから

落ちる大量の水は驚きの迫力と身を揺さぶる振動をひきおこします。

(高さ90mはマンションでいうと28階くらいに相当します)

 

 

ナイアガラの滝は一年をとおして、年間1400万人にも及ぶ観光客が訪れます。

それに対して、バージニアの滝は年間でも約1400人。

限られた人数しか目にしていないため、一生をとおして貴重な経験ができます。

Niagara Falls gets about 14 million visitors a year, compared to about 1,400 a year at Virginia Falls.

引用:CBC

第5位 ランス・オ・メドー L’Anse aux Meadows

世界遺産に認定された年 1978年

ランス・オ・メドーは世界で最初の世界遺産に認定されたなかのひとつ。

ニューファンドランド ラブラドール州にあるランス・オ・メドーは

ヨーロッパから入植したバイキングが北アメリカに初めて集落をつくった土地。

当時の生活を再現した様子や湿原が当時の光景を想像させます。

第6位 クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレイシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク

 

世界遺産に認定された年 1979年、1992年、1994年

クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレイシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセクはカナダとアメリカにまたがっています。

カナダ国内においてもユーコン準州とブリティッシュコロンビア州にまたがっており、広大なエリアが世界遺産に指定されています。

世界遺産に複数年にわたって登録されました。

1979年:クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス。1992年:グレーシャー・ベイ、1994年:タッチェンシニー-アルセク。

見どころは「圧巻の氷河」「日本でなかなかみられない自然動物」

 

生息している動物

陸地:グリズリー、トナカイ、マウンテンゴート、ハクトウワシ、ドールシープ、コヨーテ

海岸 洋上:ザトウクジラ、シャチ、トド、ラッコ、アザラシ

 

カナダ ユーコン

 

グレイシャー・ベイ

タッチェンシニー=アルセク

ザトウクジラ

グリズリー

カナダ世界遺産ランキングのまとめ

カナダは国土が広く、ヨーロッパ観光のように気軽に移動することが難しいです。

そのため、記事を参考にしていただいて

満足する旅行計画をたてていただけたら幸いです。

移動手段が車やバス以外のケースもありますので

旅行会社に相談したほうがいいです。